【断言】あん摩マッサージ指圧師の最大の武器はリラクゼーションです。

体験談
セラピスト<br>
セラピスト

私たちセラピストのボディケア(マッサージ)はリラクゼーション目的で、あん摩マッサージ指圧師さんのマッサージは治療なんですよね。

ニワ<br>
ニワ

いや、間違いです。

あん摩マッサージ指圧師のマッサージは、リラクゼーションと治療のどちらもです。

むしろ、リラクゼーションがマッサージ師の最大の武器です。

こんにちは。

整体・リラクゼーション業歴20年、あん摩マッサージ指圧師のニワです。

まずは、ざっくりと。

あん摩マッサージ指圧師の特徴

あん摩マッサージ指圧師のマッサージは、リラクゼーションと治療の両方です。

国家資格なので、健康保険でマッサージができます。(医師の同意必要)

開業権があり、手技なら何でも行なえる国に認められた資格です。(ボキボキは整体師というのは間違いです、あん摩マッサージ指圧師の長生学園はボキボキ系)

こんな感じです。

セラピスト
セラピスト

そうなんですかぁ。

私達、セラピストはリラクゼーションで、あん摩マッサージ指圧師さんは治療だと思っていました。

ニワ
ニワ

いやいや。

むしろ、リラクゼーションが最大の武器だというエピソードをお話しします。

健康保険での訪問マッサージは、終末期の患者様を担当させて頂くことがあります。

私は訪問マッサージを10年やっているので、何人も終末期の患者様を担当してきました。

とある80代半ばの患者様ですが、内臓系疾患で要介護5。

要介護5だと寝たきりです。

ご自分で寝返りもできません。

ですが、認知症はなく、会話はしっかりされていました。

元気だった頃のご自分を思い出し、現状を悲観されています。

気丈な方でしたが、ご家族様などに、かなりネガティブな発言があったとのことです。

マッサージが始まりだしてからは『あ〜気持ち良い』『ありがとうございます』など、前向きな発言をされていました。

ですが、寿命には勝てず、最後のマッサージから2日後にお亡くなりになりました。

その方は、最後まで会話がしっかりされていました。

最後のマッサージの終わりに『気持ちよかったです。ありがとうございました。また、来週も楽しみにしていますね』とお声がけして下さいました。

そのことを、今でも鮮明に覚えています。

状態が厳しいだけに、医療では回復できない患者様でした。

このような場合は、リラクゼーションマッサージが一服の清涼剤になります。

いっときでも気持ち良い時間を過ごして頂けたことは、人生の質に微力ながらもお手伝いできたかなと思っています。

医療、介護の分野には、『QOL』(クオリティ、オブ、ライフ)という言葉があります。

日本語で言うと、『人生の質』です。

『質の高い人生をおくろう』という概念です。

終末期の患者様に入るときは、「少しでも心地よい時間を」を意識して施術させて頂いています。

これが、あん摩マッサージ指圧師の最大の武器はリラクゼーションだという理由です。

タイトルとURLをコピーしました