【指名が増える】整体師・セラピストが使えるコミニケーション術【5選】

働き方

ボディケア・リフレクソロジーの手技は、そこそこのレベルまできたけど、

指名を沢山もらう先輩とは、まだまだ差があります。

私には何が足らないんだう?

手技が一定レベルまできたら、

あとはお客さんとのコミュニケーション能力だと思うよ。

心も軽くして帰ってもらうことも重要だよ。

こんにちは。

整体・リラクゼーション業歴20年のニワです。

この業界でたくさんの同僚を見てきましたが、指名の多い整体師・セラピストって、トークも上手でコミュニケーション能力が高いです。

手技も上手いに越したことはないですが、私の経験だと、手技5割、コミュニケーション力5割だと思います。

今はたくさん心理学の本が出ていて、気軽に勉強できますが、整体師・セラピストも意識して取り入れるべきです。

私自身の経験や指名の多い同僚を見てきて、これは使えるなと思ったものを5個紹介します。

①ネームコーリング(必須のテクニック)

会話中に相手(お客様)の名前を呼ぶことです。

これは簡単ですよね。

人間て名前をよばれると快感を感じるそうです。

②フォローアップ・クエスチョン

「質問」で相手の話を盛り上げることです。

例えば、

「何でですか?」「それ大変ですよね?」質問

「わかります、わかります」「すごいなぁ!」あいづち

お客様が自分のことを話すのは快感に感じるそうです。

これを使うと「楽しかった」「もっと話がしたい」などと、相手はいい気分になるそうです。

③ペーシング

相手の真似をすることです。

相手が早口なら、自分も早口で話す。

相手が低いテンションなら、自分も低いテンションで話す。

そうすると「この人といると安心するなぁ」のように、リラックスして穏やかな気持ちになるそうです。

④バックトラッキング

日本語で言うと、オウム返し話法ですね。

相手が言ったことを、時々くり返す話法です。

例えば

「しかも昨日の朝の7時に」

「朝の7時に!」

みたいな会話です。

オウム返しは、相手から信頼される、こちらに魅力を感じる効果があるそうです。

⑤スマイル・ノッド・カップリング

これは「笑顔」と「うなずき」を同時に行うことだそうです。

相手が喜ぶ最高の方法だそうです。

例えば、自分の話を「そうですか」「そうですか」と笑顔でうなずきながら聞いてくれたら、いい気分になりますよね。

現代はストレス社会なので、お客様の心も軽くしてあげると、おのずと評価が上がりますよ!

タイトルとURLをコピーしました