【体験談】温浴施設(スーパー銭湯)とラフィネのセラピストの仕事について。

体験談

未経験者<br>
未経験者

セラピストに興味があるけど、お店の種類がたくさんあってどこで働けば良いのかわかりません。

オススメはありますか?

ニワ
ニワ

女性セラピストなら、繁盛しているスーパー銭湯や入館料の高いスパがオススメです。

こんにちは。

整体・リラクゼーション業歴20年、あん摩マッサージ指圧師のニワです。

リラクゼーションセラピストの仕事場所は小綺麗なラフィネのような路面店か、昔からの定番のサウナ、スーパー銭湯、入館料のお高いスパ施設になります。

私はリバース東京の業務委託で、豊島園庭の湯とスパラクーアで8年働いていました。

その経験をもとにお話しします。

豊島園庭の湯はオープニングスタッフで入り、スパラクーアもオープンしてまもない頃に入れたので、施設自体がすごく繁盛していて、月に30万〜50万円くらい稼げました。

リバース東京は温浴施設にセラピストを派遣する会社です。

ラフィネはボディワークですが、リバース東京もボディワークも会社は同じです。

庭の湯時代の話ですが、新卒でラフィネに入った女性セラピストが、何かの事情でラフィネをやめて庭の湯に移動してきました。

その女性セラピストは2〜3年で指名ナンバー1になって、月4日休みでメチャクチャ稼いでいました。

なぜそんなに指名が取れて稼げたかというと、ボディケア(マッサージ)が上手だったのもありますが、庭に湯のボディケアは8割が男性セラピストだったからです。(リフレクソロジーは全員女性でしたが)

温浴施設のボディケアにくるお客さんは男性が多いので、一般的に女性セラピスト指名が多くなります。

その女性セラピストが、そのままラフィネにいたら、女性セラピスト同士の競争になるので、温浴施設ほど稼げなかったでしょう。

ラフィネとリバース東京派遣の温浴施設は同じ会社なので、移動も融通がきくと思います。

別のセラピストの話ですが、スパラクーアで働いていた友人も、田舎に帰ることになり、その田舎のラフィネに移動させてもらっていました。

温浴施設で女性セラピストが働くメリット

・女性セラピストが少ないため、女性セラピスト指名で仕事が集中する。

・ボディケア(マッサージ)をしてる以外は、受付業務と掃除を順番でやるくらいです。それ以外の時間は控え室でゴロゴロして休める自由時間。(私は寝たり、勉強したりしていました)

・休みたければ自分の好きな時に休めます。その分だけ同僚セラピストはお客さんがまわってくるから大歓迎。

・温浴施設なので、お客さんが全身洗ってくるのでキレイです。(路面店のお客さんは体臭、足のニオイ、香水の匂いなどあります)

デメリット

・歩合制なので繁盛店でないと稼げない(暇な温浴施設は自分の実力で指名を増やすしかない)

・温浴施設の稼ぎどきは土日祝日なので、一般的に平日は暇。

・セラピストは土日祝日に稼いで平日に休むので、一般的な会社員の友人と休みが合わない。

ざっとこんな感じです。

仮に、ラフィネのセラピストが温浴施設に移動すると、良い意味でぬるま湯すぎてビックリするんじゃないかと思います。

ラフィネで指名が真ん中くらいなら、温浴施設(スーパー銭湯)にいけば、指名上位にいけますよ。

温浴施設(スーパー銭湯、スパ)は、のんびり働きたい人にはオススメです。

タイトルとURLをコピーしました