【断言】整体の民間資格は「まったく意味ないです」【他の方法あり】

転職

こんにちは、ニワです。

整体師・リラクゼーションセラピストとして10年、その後、あん摩マッサージ指圧師として10年働いています。

        

今回の相談がこちら

未経験者<br>
未経験者

現在、介護業界で働いており、転職を考えています。

整体・リラクゼーション業界のことなどまったくわからないです。

民間の整体スクールなどの資格があると思いますが、取っておくと転職に有利ですか?

それともそんなものは取らず、別の方法とかありますでしょうか?

上記に回答します。

ニワ
ニワ

民間の整体資格は「まったく意味ない」です。

結論は「取らなくてOK」です。

理由:どこにも通用しないし、中身も意味はない。

   車の免許に民間の免許ってないですよね?

   それと同じです。 

整体・リラクゼーション業界では「カモ狩りビジネスに搾取されないように」考えて行動することが大切です。

ニワ
ニワ

この業界って、詐欺のようなスクールビジネスやセミナービジネスがすごく多いんですよ。

整体スクールを卒業すれば、1日5人✖️5000円で25000円 月に20日働くと50万の収入になりますね、とかが誘い文句ですかね。

未経験でウブな私はそれに騙されました。ほんと世間知らずだったなと思います。

当然ですが、勉強するにせよ、キャリアを考えるにせよ、時間と資金は限られていますよね。

失敗しないように転職するには、この業界の本質を知ることが大切。

民間の整体スクールの資格は、どこにも通用しないし、内容も意味ないです。

ざっくり言うと、整体スクールの授業内容は、整体という名のあん摩マッサージ指圧、ストレッチ等なので、あなたの想像している歪みをなおすとかの整体ではないです。

民間の整体資格は持っていても、まったく評価されなです。

そこに時間を割くよりも、仕事をスタートしてから、実力ある同僚の技術やコミュニケーション能力を参考にした方がよっぽど勉強になります。

未経験者<br>
未経験者

じゃあ、どうすればいいの? 

簡単です。

結論は次のとおり、ざっくり二択です。

ニワ
ニワ

国家資格の専門学校にいくか、リラクゼーション系の会社の無料研修から始めるかですね。

社会人の再進学で条件に当てはまれば、医療系専門学校は

最大168万円の専門実践教育訓練給付制度がありますよ。

ニワ
ニワ

自分に向いてるか不安なら、まずは

リラクゼーション系会社の無料研修で手技(ボディケア、リフレクソロジー、タイ古式マッサージ)を習得する方法もあます。そうすれば学費はゼロです。

この内容を整体スクールで受講したら、授業料は数十万〜200万くらいはかかりますよ!

情弱だった私の失敗経験ですが、転職当時はまず都内の大手整体スクールに通いました。学費は180万位。

その整体スクールの内容の8割は、押したり揉んだりストレッチしたりの整体という名のあん摩マッサージ指圧でした。あとの2割がカイロプラクティックやマッスルエナジーテクニックや操体法などなど。

卒業時に優秀賞を取った友人(整体師に憧れ、公務員をやめて岩手から上京してきた純粋な男)も、これじゃモグリの指圧マッサージじゃんと、すごく後悔していました。

民間の整体スクールなんて、どこもこんな感じです。

ちなみに、カイロプラクティックはアメリカでは6年間医師レベルの勉強をする国家資格なのに、民間の整体スクールで習得できるわけがないです。

「未経験でも、3ヶ月で歪みをなおす技術を身につけてプロの整体師になれます」とか詐欺のような広告をみると、未経験者が搾取されないように正しい情報を提供しないといけないなと思います。

ニワ
ニワ

3ヶ月で歪みをなおす整体師になれます。を何かに例えて言うと

3ヶ月でプロ野球選手になれますよ。と言ってるのと同じです。

ちなみに、私が通ったその整体スクールの先生はほぼ国家資格者。

真剣な生徒には、国家資格を取るように勧めていました。笑

それと、一生の仕事にしようと考えていた友人達は、その後、ほとんどが国家資格(鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師など)を取りに行きました。

民間の整体スクールって、資金面、家族、地理的環境などの条件で国家資格の学校までは難しいと考えている人や、整体師という公的資格があり、スゴイ整体を教えてもらえると思っているウブな未経験者を集めて成り立っているスクールビジネスです。

私のまわりでは、民間の整体資格が役立った話は聞いたことがないです。

役に立つとしたら、店内に貼っておけば何も知らない一般の方が、この先生は資格持ってるんだと勘違いをしてくれるくらいです。

私自身は民間の整体スクールに1年半の期間と180万円を使ってしまいましたが、無駄な費用と時間を使ってしまったと非常に後悔しています。

参考ですが、開業権はないですが、一目置かれる資格もあります。

それは、次のような資格です。

病院で医師のもとで働くための国家資格ですが、理学療法士、作業療法士など。

また、海外の医療系国家資格なども評価されます。

特にアメリカのカイロプラクティックの国家資格はアメリカでは医師と同等の教育を受けるのでかなり難しい資格です。

未経験者<br>
未経験者

大体わかりました。

ところで、実技や座学の勉強って大変ですか?

ニワ
ニワ

国家資格の学校は、普通に勉強していれば大丈夫ですよ。

リラクゼーション系の会社の無料研修は短期集中だから、少し大変に感じるかもしれないけど、全然大丈夫。(なにせ数十万の価値のある内容が無料です)

言うまでもないですが、その際に「学ぶ意欲の低い人」だと厳しいですよ。

その際に「学ぶ意欲、成長しようとする気持ち」が大切。

あと大切なのは、年収が下がる覚悟だと思います。

整体・リラクゼーション業界に転職するとしたら、最初は「年収が下がる」というのが普通です。

なぜなら、あなたは業界未経験で、スキルもないですよね。

実力がつけば「将来的な収入」は増える可能性はあります。

しかし、最初は下がります。

スタートは見習いでOK

ネット求人を見ていると「未経験セラピスト募集」とかもあります。

完全歩合だったりしますが、整体・リラクゼーション業界ってだいたい業務委託・完全歩合です。

ちなみに、私のスタートは「小さな温浴施設で完全歩合」でした。

高望みしなければ、職場はあります。

あとは楽しく、続けること。

というわけで、これが最後です。

やはり「楽しく継続できること」が重要ですね。

というのも、整体、あん摩マッサージ指圧とかって、天才でもない限りすぐに上達しないからです。

私は「親指が痛くなくなり60分の指圧マッサージができる」というレベルまでに、約1年ほどかかりました。

もっと早い人もいますが、これくらいをみておくのが普通だと思います。

あとは、働きつつ上手な同僚の手技を勉強したり、同僚から業界の情報収集をしたりしましょう。

こういった努力を続ければ、3年くらいで「なんとか一人前」というのが実情です。

道のりは長いですが、自分に合った仕事なら歩んでいけるはず。

自分に合った道は、人生を幸せにします。

意志あるところに道は開ける。

タイトルとURLをコピーしました